山本寛太朗関連ブログの最新記事

wordpressをダウンロードしてインストールしよう ~ ワードプレスでブログを作ろう(2) ~


wp_install

こんにちは、

山本寛太朗で~す  (^.^)

 

今日は、

wordpressを

ダウンロードしてインストールしよう

~ ワードプレスでブログを作ろう(1) ~

ということでお話しして行きましょう。

 

1.ダウンロード

まず、このwordpress.org公式日本語サイトから

ワードプレスのソフトウェアのダウンロードを行います。

wordpress.org

wp1

 

右下の赤く囲ったところに

緑色のダウンロードボタンがあるので、

そこをクリックしてパソコンに

ダウンロードします。

 

ダウンロード後は、

zipで圧縮されたファイルを

圧縮解凍ソフトで解凍します。

 

2.サーバーの設定

次に、インストールするレンタルサーバーの設定を行います。

ここでは、おすすめサーバーのエックスサーバーの例で

説明して行きます。

 

まず、エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

その後、この画面キャプチャで赤く囲った

「MySQL5設定」のところをクリックします。

 

エックスサーバーのサーバーパネル

xserver1

 

その後、次の画面が表示されます。

赤く囲った「MySQLの追加」をクリックします。

xserver3

 

そしてこの画面で、

「MySQLデータベース名」のところに

英数字で好きな名前を入れます。

<例>:wp_affili

次の文字コードは、

「UTF-8」を選んでください。

xserver4

 

その後、「MySQLユーザの追加」をクリックして

「MySQLユーザID」のところに英数字で好きなユーザー名を入れて

パスワードを2回入力します。

<例>:wp_affili

<例>:12345

xserver5

 

そして、「MySQLの一覧」をクリックして

先ほど入力したデータベース名の右の

アクセス権未所有ユーザのリストから

先ほど入力したユーザ名を選択して

「追加」ボタンをクリックします。

xserver6

 

 

3.設定ファイルの編集

秀丸エディタやテラパッドのような無料のテキストエディタのソフトで

wp-config-sample.phpファイルを開きます。

もし、このファイルが見えない場合は、

「ファイルの種類」のところを「php」に変更して

ファイルを開くメニューを開いてください。

 

おすすめのエックスサーバーの場合、

このファイルの変更は以下の通りになります。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘database_name_here’);

define(‘DB_NAME’, ‘wp_affili’);

「MySQLデータベース名」のところに入力した英数字

<例>:wp_affili

 

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘username_here’);

「MySQLユーザID」のところに入力した英数字

<例>:wp_affili

 

 

3.設定ファイルの変更

次に、設定ファイルを修正します。

メモ帳は使用しないで、秀丸エディタやテラパッドのような

無料のテキストエディタを使用して、

解凍されたファイルの中から

wp-config-sample.php というファイルを開きます。

このファイルが見えない場合は、

対象のファイルを「php」に変更してから行ってください。

 

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘password_here’);

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ’12345′);

「MySQLユーザID」のパスワード

<例>:12345

 

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘localhost’);

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘mysql321.xserver.jp’);

「MySQLの一覧」ページ下部に表示されているMySQL5ホスト名

<例>:mysql321.xserver.jp

 

これらの修正後に、

wp-config.php とファイル名を変更して保存してください。

 

 

4.サーバーへのアップロード

FFFTPやFileZillaのような無料のFTPソフトで

全てのwordpressファイルをサーバーにアップロードします。

 

ftp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.wordpressのインストール

アップロードしたファイルの場所のURLをブラウザで開きます。

そして、以下の情報を入力します。

・ブログのタイトル

・ユーザーID

・パスワード

 

これで、wordpressのインストールは修了となります。

お疲れさまでした。

 

それでは、また次回お会いしましょう。

山本寛太朗 (^_^)/

 

オススメサーバー

エックスサーバー

 


あなたのポチッが記事を書くはげみになります。
この記事が役立ったと思ったら、はてなブックマークよろしくお願いします
↓↓ m(_ _)m


↓↓ブログランキングにもご協力いただけると嬉しく思います


follow us in feedly

人気記事

コメントを残す


9 − 4 =

サブコンテンツ

こんにちは、山本寛太朗です

山本寛太朗

こんにちは、山本寛太朗です。

アフィリエイト歴9年、インフォプレナー歴8年の経験とノウハウをこのブログで公開して、初心者の方でも稼げるようになっていただければと思います。

著者


Written by

このページの先頭へ