山本寛太朗関連ブログの最新記事

SEO対策の矛盾を大公開! ~アクセス数がGoogle検索アルゴリズムの評価項目にある不合理~


山本寛太朗で~す  (^.^)

今日は、「SEO対策の矛盾を大公開! 」

ということで、以前お話しした

SEO対策必見!Google検索エンジンアルゴリズムを大公開

の最終回の記事として、サイト訪問者・ページ・外部リンク

についてお話ししてゆきましょう。

 
seo unmatch

 

まずは、サイト訪問者についての6項目です。

実はここにはSEO対策の矛盾が

潜んでいるんです。

 

サイト訪問者:6項目
・訪問者数
・訪問者の統計
・直帰率
・訪問者は他にどんなサイトが好みか
・突然の訪問かどうか
・PPC広告はどのくらいクリックされているか

 

SEO対策を何のためにするのかというのは

私がお話ししなくても分かるように

アクセス集めのためですね。

でも、そのアクセス集めのための

SEOの評価項目に実は訪問者数が入っているんです。

これは矛盾する項目で、

アクセスが少ないブログやサイトは

「ではいったいどうすればいいのか?」

と思ってしまいますね。

 

これを解決するのが

検索サイト以外からのアクセスなんです。

つまり、まだアクセスが少ないうちは、

以前お話ししたようにソーシャルサイトなどの

検索サイト以外からのアクセスを集めると

SEO対策的にはいいということになります。

そして、ソーシャルサイトからアクセスがある

ブログやサイトは検索サイトで

上位表示されやすくなります。

 

このブログが、

Google検索で5200万サイト中 検索順位1位

なったのもそういう背景があったんです。

 

次は、ページに関しての9項目です。

ページ:9項目
・Robotsタグ
・ページの年齢
・ページの更新頻度
・重複コンテンツの割合
・ページの記述品質
・ページの表示速度
・ページのタイプ
・ページへの内部リンク数
・ページへの外部リンク数

 

この中で最近検索順位に与える影響が

大きくなってきているのが

重複コンテンツの割合です。

あなたのブログやサイトを

Googleでこのコマンドで検索してみて

<例> site:http://affiliate.yamamotokantaro.net/

重複コンテンツとなっている

ページはないでしょうか。

重複コンテンツのページが多いほど

上位表示されにくいので

スマホサイトのSEO対策でお話しした

canonicalタグで整理しておいてくださいね。

 

最後は、外部リンクに関しての8項目です。

外部リンク:8項目
・ドメインごとの外部リンク数
・ページごとの外部リンク数
・リンクしているページの品質
・粗悪サイトへのリンク
・リンクの関連性
・エラーページへのリンク
・バックリンク販売業者サイトへのリンク
・他のサイトの画像の直接参照

この中で気をつけておきたいのが

バックリンク販売業者サイトへのリンクです。

以前、バックリンクを購入したりして

SEO対策を行っていた人は

バックリンク販売業者サイトへのリンクを

相互リンクしているケールが多いので

確認してみてください。

 

今日お話ししたSEO対策関連の

詳細情報はこちらのページから。

Google検索で1位になりました!~5200万サイト中 1位 になったSEO対策の秘密とは~

Naverまとめに連続掲載されるためのたった1つの重要ポイント~まとめとソーシャルでアクセスアップSEO対策~

スマホサイトSEO対策のキーポイントとは ~サイト構造・属性とGoogle検索エンジンアルゴリズム~

 

それでは、また次回お会いしましょう。

山本寛太朗 (^_^)/


あなたのポチッが記事を書くはげみになります。
この記事が役立ったと思ったら、はてなブックマークよろしくお願いします
↓↓ m(_ _)m


↓↓ブログランキングにもご協力いただけると嬉しく思います


follow us in feedly

人気記事

コメントを残す


− 2 = 2

サブコンテンツ

こんにちは、山本寛太朗です

山本寛太朗

こんにちは、山本寛太朗です。

アフィリエイト歴9年、インフォプレナー歴8年の経験とノウハウをこのブログで公開して、初心者の方でも稼げるようになっていただければと思います。

著者


Written by

このページの先頭へ