山本寛太朗関連ブログの最新記事

稼げるキーワードの探し方(2) ~キーワード競合チェック~


search_mushimegane2こんにちは、カンタローで~す  (^.^)

 

今日は、

稼げるキーワードの見つけ方(2)

~キーワード競合チェック~

ということでお話しして行きましょう。

 

稼げるキーワードを探すには、

次のように3つのステップがあるということを

前回お話ししましたね。

1.キーワードの検索数を調べる

2.関連キーワードを探す

3.競合度を比較して、実際に使うキーワードを決める

 

前回は、「1.キーワードの検索数を調べる」と

「2.関連キーワードを探す」に関するSEOキーワードツール

についてお話ししました。

今回は、「3.競合度を比較して、実際に使うキーワードを決める」

ツールをご紹介しましょう。

 

3.競合度を比較して、実際に使うキーワードを決める

競合度調査のツールには、まず、Googleキーワードプランナーがあります。

 

Googleキーワードプランナー

adwords3

 

Googleキーワードプランナーに、

調べたいキーワードを入力すると

この画像のように競合度高中低が表示されます。

 

次に使えるのが、rishirikonbu.jpという

競合キーワード調査サイトになります。

 

rishirikonbu.jp

rishirikonbu1

 

このツールでは、

まず検討したいキーワードを3つまで入力できます。

 

その後、各キーワードについて、

SEOの難易度=キーワードの競合度が

バーグラフと被リンク数・ページランク・ヤフーカテゴリー掲載率

等の数値とともに表示されます。

 

この例の場合は、

「ダイエット」が難易度95でかなり難しいキーワードになりますが、

ダイエットの複合キーワードの「骨盤 ダイエット」になると

難易度49で中程度の難しさになります。

 

そして、3複合キーワードの「骨盤 ダイエット MISONO」は

難易度3で簡単なキーワードになるのですが、

その分アクセス数も少なくなります。

 

このように、まず「1.キーワードの検索数を調べる」ステップで

全体のキーワードの検索数を確認して、

「2.関連キーワードを探す」で類似キーワード・複合キーワードにまで広げて

「3.競合度を比較」で、実際に使うキーワードを

あなたの熟練度とキーワードの競合度から決める

という手順になります。

 

キーワードが決まったら、

次はブログのタイトルと説明文を決めてゆきます。

 

ブログに使うメインキーワードの決め方は

大体わかっていただけたでしょうか。

 

それではまた次回お会いしましょう。

カンタロー (^_^)/

 


あなたのポチッが記事を書くはげみになります。
この記事が役立ったと思ったら、はてなブックマークよろしくお願いします
↓↓ m(_ _)m


↓↓ブログランキングにもご協力いただけると嬉しく思います


follow us in feedly

人気記事

コメントを残す


× 3 = 15

サブコンテンツ

こんにちは、山本寛太朗です

山本寛太朗

こんにちは、山本寛太朗です。

アフィリエイト歴9年、インフォプレナー歴8年の経験とノウハウをこのブログで公開して、初心者の方でも稼げるようになっていただければと思います。

著者


Written by

このページの先頭へ