山本寛太朗関連ブログの最新記事

Google Adsenseの仕組みが今あばかれる!-アフィリエイト上級者も知らなかった稼げる理由 ~ アフィリエイト百科2014 (6) ~


山本寛太朗で~す  (^.^)

今日は、パワーブログやトレンドアフィリエイトに

ピッタリのGoogle Adsense

PPCアフィリエイトで使われる

Google Adwordsの上級者も知らなかった

稼げる理由ということでお話ししましょう。

adsense-adwords

 

アドセンスは、Googleのコンテンツマッチ型広告

ブログに掲載してアフィリエイト報酬を

得ることが目的となります。

一方、アドワーズは、検索結果やブログに

広告を出して目標のサイトに

誘導してアクセスを集めることが

目的なんです。

 

普通は、アフィリエイトといえば、

この2つの中では、

アドセンスの方を思い浮かべる方が

ほとんどだと思いますが、

アドワーズで広告を出して

その広告のランディングページで

アフィリエイトを行うという

PPCアフィリエイトというやり方もあるんです。

私は、PPCアフィリエイトなどで

アドワーズの広告も出していますし、

アドセンスのアフィリエイトもやっているので、

アドセンスの表と裏の両方を

知ることができるんです。

 

その私の経験と分析から

アドセンスの流れと、

裏側のアドワーズの流れを

下図にまとめました。

adsense-adwords1

 

まずは、一番左のアドワーズの

広告主から始まります。

アドワーズの広告主が、

自分の商品にあった

キャッチコピーを自分で作って、

オークションで運営される

広告の最高入札価格と

掲載するキーワードを決めます。

その後、自動的に同じキーワードの

広告オークションにかかって、

最初は基本的には単価の高い順に、

掲載順位が決められます。

 

その後実際には、クリック率を考慮した

サイトの品質で決まりますが、

単純化するために今の段階では、

単価の高い順に掲載順位が

決められると考えていただいて

大丈夫です。

その広告が、

検索サイトの検索結果表示画面と、

アドセンスのサイトに振り分けられて

掲載されるんです。

 

アドセンス側では、

あらかじめアドセンスの広告を貼った

サイトの中身の文章を分析して、

どの広告を掲載するか

自動的に決められて

そのブログやサイトに

広告が配信されます。

その広告を掲載したブログに来た

訪問者の数とクリックした数を

アドセンスは数えて、

クリックした広告の単価に

クリックス数をかけあわせて

広告掲載者への報酬が決まるんです。

 

アドセンスが稼ぎやすいというのは

このように、あなたのブログやサイトに

ピッタリマッチした広告を自動的に集める

アドワーズがあってからこそなんです。

Googleは、Google検索、Gmail、Google Map、

Androidなどなど色々な無料サービスを行っていますが

これらのことがすべて無料でできるのも

アドワーズがあるからなんです。

というのも、Googleの収益のほとんどは

広告つまり、アドワーズから

もたらされているからなんです。

 

他にもこのようなアフィリエイト関連の

人気記事があります。

 

「どのアフィリエイトが稼ぎやすいのか?」

「アフィリイエトのキーワードはこう選ぶ!最新情報」~Googleトレンドを使ってキーワードを選ぶ4つのポイント~

「多すぎてびっくり!Google Adsenseの広告はこんなにいっぱい」
~パソコン向けだけじゃなくスマホの広告まで ~ 」

 

それでは、また次回お会いしましょう。

山本寛太朗 (^_^)/


あなたのポチッが記事を書くはげみになります。
この記事が役立ったと思ったら、はてなブックマークよろしくお願いします
↓↓ m(_ _)m


↓↓ブログランキングにもご協力いただけると嬉しく思います


follow us in feedly

人気記事

コメントを残す


3 + = 4

サブコンテンツ

こんにちは、山本寛太朗です

山本寛太朗

こんにちは、山本寛太朗です。

アフィリエイト歴9年、インフォプレナー歴8年の経験とノウハウをこのブログで公開して、初心者の方でも稼げるようになっていただければと思います。

著者


Written by

このページの先頭へ